セオ病院理事長就任挨拶

 この度ご縁がありましてセオ病院の理事長に就任しました宮阪實と申します。セオ病院の今後のかじ取りを任されたので具体的に取り組む診療の内容を説明させていただきたいと思います。
 診療科は内科を中心に、全身麻酔を必要としない内視鏡で摘出可能な胃、大腸の早期がんやポリープ摘出術(EMR)、泌尿器科の経尿道的治療などにも取り組みます。内科は生活習慣病(糖尿病、高血圧、脂質異常症)と日本人に最も多い消化器疾患に重点を置きます。
 予防医療にも積極的に取り組みます。頻回血糖測定が可能な(リブレ)を利用して糖尿病の食事療法の効果を上げる。高血圧治療には24時間血圧測定を実施して効果的な降圧剤服用法を指導する。検査結果から脳血管事故未然防止に役立てます。
 日本人死因第1位の癌の早期発見と治療に積極的に取り組みます。患者さんが希望すれば世界1と評価されている医師や病院に紹介可能です。
 何でも相談外来を宮阪が担当します。アレルギー疾患(スギ花粉症、ダニアレルギー症)に対する免疫舌下療法はほぼ100%の患者さんに効果が認められています。これも宮阪が担当します(福山市内で有資格医師数名)。

医療法人社団健照会 理事長 宮阪 實

理事長経歴

1973年(昭和48年) 3月岡山大学医学部卒業
1973年(昭和48年) 4月岡山大学第一内科 勤務
1974年(昭和49年)広島市民病院 勤務
1975年(昭和50年)倉敷中央病院 勤務
1976年(昭和51年)岡山大学第一内科 勤務
1980年(昭和55年)姫路赤十字病院 勤務
1982年(昭和57年)岡山大学第一内科 勤務
1983年(昭和58年)藤井病院 副院長就任
1989年(平成元年)藤井病院 院長就任
2011年(平成23年)医療法人紫苑会 理事長就任
2012年(平成24年)ふじいクリニック 院長就任
2015年(平成27年)医療法人紫苑会 会長就任
2022年(令和4年) 3月医療法人紫苑会 会長退任
2022年(令和4年) 5月医療法人社団健照会セオ病院理事長就任
現在に至る

その他経歴

1996年(平成8年)4月~2002年(平成14年) 3月社会保険診療報酬審査委員
2002年(平成14年)4月~2013年(平成25年) 5月国民健康保険診療報酬審査委員

統括院長挨拶

 皆さんはじめまして
 2022年5月からセオ病院に勤務している統括院長の角南 博(すなみ ひろし)です。
 元心臓外科医で専門は心臓病・高血圧症などですが、現在は内科全般及び傷の縫合なども行っています。皆さんが健康に過ごせるように診療を行って行きたいと思います。
 どんなことでも相談していただけたらと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

セオ病院の基本理念と基本方針

基本理念

市民の皆様から世帯を超えて永続的に親しまれ、信頼される病院を目指します
1.セオ病院は地域の皆様の生命と健康を守るために貢献します。
2.セオ病院は患者様の人権を尊重し、安全で質の高い医療の提供に努めます

基本方針

1.急性期から慢性期までの疾病に幅広く対応し、地域完結型医療を推進します。
2.医療、看護の質の向上に努め、患者様中心のチーム医療を実践します。
3.地域の医療、福祉、保健機関と連携し、地域医療福祉の向上に努めます。
4.財政的基盤を強固にして、健全な病院経営を目指します。

患者様への基本姿勢

1.患者様に良質で安全な医療の提供を目指します。
2.患者様から医療内容について質問や疑間を良くお聞きし、わかりやすい言葉で説明します。
3.患者様のプライバシーを厳守します。
※ 当院では患者様が効率的な医療をお受けいただけますよう一定の規則を定めております。
皆様にはその規則をお守りいただきますようご協力をお願いいたします。

医療法人社団健照会 理事長 宮阪 實

セオ病院 沿革

昭和27年6月 瀬尾医院開設

昭和54年1月 セオ内科クリニック名称変更

昭和60年9月 医療法人社団健照会セオ病院 一般病床68床

昭和62年7月 一般病床81床に増床

平成18年5月 一般病床36床 医療療養病床45床に変更

平成21年6月 一般病床45床 医療療養病床36床に変更

平成29年11月 一般病床33床 地域包括ケア病床12床 医療療養病床36床

平成30年10月 一般病床15床 地域包括ケア病床30床 医療療養病床36床

施設概要

診療科目

内科・呼吸器内科・循環器内科・気管食道内科・消化器内科・泌尿器科・放射線科・リハビリテーション科

病床数

・ 地域包括ケア病床30床  ・一般病床:15床 ・看護体制:13対1 ・医療療養病床:36床 ・看護体制:20対1
計81床

その他

■通所リハビリテーション、訪問リハビリテーション

■訪問診療

■地域連携室

■専門外来(喘息外来・いびき外来・禁煙外来・血痰外来)

■臨床研修協力病院(連携協力病院:福山医療センター)

■がん治療連携診療(連携協力病院:福山医療センター

  ・福山市民病院・中国中央病院)

■脳卒中連携診療

(連携協力病院:脳神経センター大田記念病院)